close
Share with your friends

日本におけるエネルギートレーディング&リスクマネジメントの普及シナリオ

日本におけるエネルギートレーディング&リスクマネジメントの普及シナリオ

国内におけるエネルギーシステム改革の進展にともなって、エネルギートレーディングとトレーディングにともなうリスクマネジメントの重要性が増しています。国内の業界プレーヤーにとって、エネルギートレーディングにかかわるリスクを負担することは、不可避となりつつあり、今後の取引市場活性化の動向次第では、未経験のリスク管理プロセスとトレーディングケーパビリティを求められる可能性があります。

関連するコンテンツ

本稿では、日本のエネルギートレーディングの現状と議論を紹介するとともに、世界のエネルギートレーディングのトレンド、そして、欧米との比較から導き出される日本のエネルギートレーディングの方向性について解説します。

内容

  1. 日本のエネルギートレーディングの現状と議論
  2. 世界のエネルギートレーディングのトレンド
  3. 欧米との比較から導き出される日本のエネルギートレーディングの方向性
  4. KPMGのサービスメニュー

執筆者

KPMGコンサルティング株式会社
マネジャー 杉山 卓雄

© 2020 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG network of independent member firms affiliated with KPMG International Cooperative (“KPMG International”), a Swiss entity. All rights reserved. © 2020 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG network of independent member firms affiliated with KPMG International Cooperative (“KPMG International”), a Swiss entity. All rights reserved.