close
Share with your friends

FASB - 収益認識基準における本人か代理人かに関するガイダンスを改訂するASU案を公表

FASB - 収益認識基準における本人か代理人かに関するガイダンスを改訂するASU案を公表

Defining Issues 15-40 - FASBが2015年8月31日に、収益認識を総額(本人として)と純額(代理人として)のいずれで表示すべきかを判定する際に、本人か代理人かに関するガイダンスをどのように適用するかを明確にするためのASU案を公表したことに関する情報を記載しています。ASU案に関するコメントの締切りは2015年10月15日です。

関連するコンテンツ

内容

  1. 主な内容
  2. 主な影響
  3. 収益の総額表示と純額表示
  4. 収益の総額の見積り
  5. 次のステップ

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Defining Issues

© 2020 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG network of independent member firms affiliated with KPMG International Cooperative (“KPMG International”), a Swiss entity. All rights reserved. © 2020 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG network of independent member firms affiliated with KPMG International Cooperative (“KPMG International”), a Swiss entity. All rights reserved.