close
Share with your friends

IFRS実務トピックニューズレター~銀行業~(2015-01)

IFRS実務トピックニューズレター~銀行業~(2015-01)

ファイナンシャルサービス本部、IFRSアドバイザリー室は「IFRS実務トピックニューズレター~銀行業~」(2015-01)を公表しました。

関連するコンテンツ

本ニューズレターは、KPMG IFRG Limitedが発行したThe BANK STATEMENT(銀行向けIFRS関連ニュースレター)の2014年Q4版をベースに作成しています。
今回のニューズレターでは、2014年7月に公表されたIFRS第9号「金融商品」(最終版)の新たな減損モデルが自己資本に与える影響について解説しています。

内容

  1. 規制上の自己資本
  2. 自己資本規制における貸付金の信用リスクを反映するアプローチの概要
  3. 標準的手法が適用されるポートフォリオの所要自己資本
  4. 内部格付手法が適用されるポートフォリオの所要自己資本
  5. バーゼル銀行監督委員会の今後の動向

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

IFRS実務トピックニューズレター

© 2020 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG network of independent member firms affiliated with KPMG International Cooperative (“KPMG International”), a Swiss entity. All rights reserved. © 2020 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG network of independent member firms affiliated with KPMG International Cooperative (“KPMG International”), a Swiss entity. All rights reserved.