情報報告、源泉徴収に係る規則を正式に公表

情報報告、源泉徴収に係る規則を正式に公表

2014年2月28日、米国財務省と米国内国歳入庁(IRS)は、外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)における規則に対して、米国内国歳入法第3章と第61章の下での情報報告と源泉徴収に関するルールを調和させることを意図した、一連の規則を連邦官報に公表しました。この一連の規則は、2014年2月20日に米国財務省によって掲載されました。

関連するコンテンツ

プレスリリースには、FATCA最終規則(2013年1月版)に50以上の修正が加えられ、明確化された規則一式も含まれています。

情報報告および源泉徴収に関する現行の米国内国歳入法第3章と第61章との調和に関する規則

FATCA/CRS関連情報

© 2022 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2022 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today