ROIC経営を事業部へ浸透させるには?

オンデマンド配信:2022年9月6日(火)~

オンデマンド配信:2022年9月6日(火)~

【オンラインセミナー】ROIC経営の概要と仕組みづくりのポイントについて解説するとともに、Qlikデータ活用プラットフォームを紹介します。

本セミナーは終了していますがご要望を受け、アーカイブを公開しています。
本ページ下部のリンクより会員登録をしていただくと、ご視聴いただけます。

2020年に経済産業省から発表された「事業再編実務指針」など資本コスト経営・ガバナンス改革に関するさまざまな指針が提示されている中、ROIC(投下資本利益率)を中心とした資本効率経営を事業部の経営管理まで導入・浸透する動きが加速しています。一方で、新たな経営手法が現場レベルで徹底されるには多くのハードルがあるのが実態であり、企業はそれらの課題を乗り越え、経営と現場が一体となったマネジメントプロセスの構築が不可欠となります。

本セミナーでは、近年注目されるROIC経営の概要と仕組みづくりのポイントについて解説するとともに、ROIC経営に必要な経営指標をすべて可視化する仕組みとしてQlikデータ活用プラットフォームを紹介します。
時節柄ご多忙とは存じますが、ぜひこの機会にご視聴いただき、貴社の経営管理の一助となれば幸いです。

開催概要

配信方法:オンデマンド配信
初回配信開始日:2022年9月6日(火)※現在もアーカイブ配信中
視聴時間:約60分
受講料:無料(事前登録制)
対象:経営企画、財務、経理、情報システム、各事業部門の方
主催:クリックテック・ジャパン、KPMGコンサルティング

プログラム

セッション1:ROIC経営を事業部に浸透させるための要諦(約30分)
講師:KPMGコンサルティング アソシエイトパートナー 衣笠 修一

ROICを中心とした資本効率経営のような新たな経営手法が現場レベルで徹底されるには多くのハードルがあります。本セッションでは、多くの企業へROIC等の経営管理プロジェクトを支援した経験から、事業部に浸透させるための要諦を紹介します。

セッション2:ROIC経営を支えるQlikデータ活用プラットフォームの紹介(約30分)
講師:クリックテック・ジャパン パートナー営業本部 グローバルSIマネージャー 樋田 昭夫 氏

Qlikデータ活用プラットフォームは、企業内に存在するSAPなどのERPや、サイロ化された数多くのシステムから必要なデータを、リアルタイムに集積する強力なソリューションです。
本セッションでは、Qlikデータ活用プラットフォームを導入されたお客様の事例とともに、その特徴、有用性を紹介します。

informative image