Future of Finance~未来の経理財務部門への変革アプローチと次世代業績管理の実現

2022年5月16日(月)

2022年5月16日(月)

【オンラインセミナー】経理財務部門の変革に向け、EPMツールとKPMGの予測エンジンを組み合わせた統合業績管理テンプレートを紹介します。

多くの企業でDXへの取組みが活発化し経理財務部門においてもデジタル活用による業務効率化が浸透してきていますが、経理財務業務の効率化の域を出ない取組みに留まっている例が多くみられます。一方で、CFOや経理財務部門に求められるミッション・役割は、これまで以上にESGへの対応も含めた企業価値の向上・事業競争力の強化に向け、いかに貢献できるかにシフトしてきています。
本セミナーでは、KPMGの提唱するFuture of Financeのフレームワークを解説します。
また、既存のEPMツールとKPMGが独自に構築した予測エンジンを組み合わせた統合業績管理テンプレートを併せて紹介します。
時節柄ご多忙とは存じますが、ぜひこの機会にご視聴いただき、貴社の経理財務部門変革の一助となれば幸いです。

開催概要

配信方法:オンデマンド配信
配信開始日:2022年5月16日(月)
視聴時間:約60分
受講料:無料
対象:経営企画、経営・事業管理、経理・財務、IT部門の方
主催:KPMGコンサルティング

プログラム

セッション1:Future of Finance 〜 経理財務部門の変革フレームワーク(約20分)
講師:KPMGコンサルティング ディレクター 甲林 康

KPMGが提唱する経理財務部門の未来の在り方を検討するフレームワーク“Future of Finance”。本セッションでは、構成する6つのPillar(領域)それぞれでの論点と各領域間の関連を解説するとともに、Future of Financeフレームワークを活用した将来像と変革ロードマップ策定の事例を紹介します。

セッション2:次世代企業統合業績管理(約20分)
講師:KPMGコンサルティング マネジャー 水野 真希子

KPMGでは、企業内外のデータを活用したリアルタイムでの予測分析による意思決定情報の提供、サプライチェーンパフォーマンスの可視化、データドリブン経営の実現に向けて、業績管理テンプレートの開発を行ってきました。本セッションでは、既存のEPMツールとKPMGが独自に構築した予測エンジンを組み合わせて開発された、統合業績管理を実現するための標準的な業績管理テンプレートを紹介します。

セッション3:Finance Transformationを支えるKPMGツール紹介(約20分)
講師:KPMGコンサルティング シニアマネジャー 竹内 隆浩

本セッションでは、KPMG の経験と知見が反映されたファイナンストランスフォーメーションを効率的に実現する、Target Operating Model (To-Be業務リファレンス)とPowered Enterprise (変革推進ソリューション)の2つのアセットを活用した、KPMGの次世代業務・システム変革支援アプローチを紹介します。

セミナーの視聴には会員登録が必要です。ご登録いただくと、本セミナーに限らず、会員制サイト内で公開されている複数のセミナーをご視聴いただけるようになります。
ぜひ、ご登録ください。
会員登録後は、本ページ下部の「ログインをして視聴する」よりログインいただくことでご視聴いただけます。

こちらは「KPMG Japan Insight Plus」会員限定コンテンツです。
下記よりログイン・会員登録の上、お申込みください。
informative image