サステナブルバリュー インサイトシリーズ サステナビリティ関連報告のこれから ~ISSB®審議会の設立と最新動向~

ライブ配信:2022年1月27日(木)10:00~11:00/後日オンデマンド配信予定

ライブ配信:2022年1月27日(木)10:00~11:00/後日オンデマンド配信予定

本セミナーでは、VRF Head of APAC OutreachのKatie Schmitz Eulitt氏および、VRF Chief Technical OfficerかつTRWGの関与メンバーであるBryan Esterly氏をお招きし、気候関連の開示要求およびサステナビリティ関連の財務情報に関する全般的な開示要求のプロトタイプ、およびIFRS財団/ISSB審議会の最新動向(VRFおよびCDSBの統合に関する点を含む)について、解説いただきます。

2021年11月3日、COP26(第26回気候変動枠組条約締約国会議)において、IFRS財団トラスティーズは、以下を公表しました。

  • 国際サステナビリティ基準審議会(ISSB審議会)の設置
  • Value Reporting Foundation(価値報告財団、VRF)とClimate Disclosure Standards Board(気候変動関連情報審議会、CDSB)のIFRS財団への統合(2022年6月完了予定)
  • IFRS財団トラスティーズにより設置されたTechnical Readiness Working Group(TRWG)により策定された気候関連の開示要求およびサステナビリティ関連の財務情報に関する全般的な開示要求のプロトタイプ

この動きは、サステナビリティ情報が財務情報と同程度に重要になりつつあることを踏まえ、サステナビリティ報告についても、グローバルに統一された基準を設定すべきという市場関係者からの要請に応えたものです。

このたび、KPMGジャパンは、サステナブルバリュー インサイトシリーズの一つとして、VRF Head of APAC OutreachのKatie Schmitz Eulitt氏および VRF Chief Technical OfficerでかつTRWGの関与メンバーであるBryan Esterly氏をお招きし、気候関連の開示要求およびサステナビリティ関連の財務情報に関する全般的な開示要求のプロトタイプ、及びIFRS財団/ISSB審議会に関する最新の動向(VRFおよびCDSBの統合に関する点を含む)について、オンラインセミナーを開催いたします。

開催概要

開催日時:2022年1月27日(木)10:00~11:00 ライブ配信
     ※後日オンデマンド配信を予定
視聴方法:事前登録が必要です。以下のリンクよりお申し込みください。
申込期日:2022年1月26日(水)13:00
受講料:無料
対象:主に企業報告に係る執行役員・実務責任者様・担当者様 
   ※コンサルティング関連の方の参加はご遠慮ください。
共催: Value Reporting Foundation /KPMGジャパン

お申し込みはこちら

プログラム

1. 開会のご挨拶(約5分)
KPMGサステナブルバリュー・ジャパン 代表
有限責任 あずさ監査法人 専務理事
武久 善栄

2. 気候関連および全般的な開示要求のプロトタイプとIFRS財団/ISSB審議会に関する最新の動向(約40分)
Value Reporting Foundation
Director, Investor Relationships; Head, APAC Outreach
Katie Schmitz Eulitt氏

<略歴>
旧SASBに設立当初より従事。現在、財務的にマテリアルなESG課題に対する企業パフォーマンスの投資家への報告基準を支持する、62社のグローバルなアセットオーナーとアセットマネジャーより構成されるSASB Standards Investor Advisory Groupをリードしている。アセットクラス、マーケットや投資戦略におけるSASB基準の利用を考察した、投資によるケーススタディ・シリーズである、VRF ESG Integration Insightsのキュレーションも実施している。

Value Reporting Foundation Chief Technical Officer
Technical Readiness Working Group関与メンバー
Bryan Esterly氏

<略歴>
SASB基準のチーフテクニカル・オフィサーとして、SASB基準の維持と改良業務を監督している。具体的には、企業が投資家向けに、財務的にマテリアルなサステナビリティ情報を報告することを推進するために、基準策定におけるテクニカルスタッフによるリサーチ、およびインダストリーや投資家とのコンサルテーションを指導している。VRFに入社前は、財務リスク管理業務に携わっており、エーオン・コーポレーションにおいてヴァイスプレジデントであった。CFA資格保有者。

(質疑応答:聞き手)
KPMGサステナブルバリュー・ジャパン
有限責任 あずさ監査法人 パートナー
芝坂 佳子

3. サステナビリティ情報の拡充を踏まえた対応(約15分)
KPMGサステナブルバリュー・ジャパン
有限責任 あずさ監査法人 パートナー
関口 智和

有限責任 あずさ監査法人 パートナー
倉持 亘一郎

※プログラム全体を通じて、同時通訳の提供を予定しています。
※ 動画URLの転載、転送はご遠慮ください。
※当日は、ZOOMビデオコミュニケーションズのZOOMを利用してライブ配信を行う予定です。

お問合せ窓口

informative image