「コロナ後の成長に必要な資本市場改革と事業ポートフォリオ戦略」開催のお知らせ

【終了しました】【外部講演】2021年 11月8日(月)17:30-20:15、2021年 11月17日(水)17:30-20:15

【終了しました】【外部講演】2021年 11月8日(月)17:30-20:15、2021年 11月17日(水)17:30-20:15

KPMG FASは、一橋大学大学院 経営管理研究科にて寄付講義を提供しておりますが、その一環として公開セミナーが開催されます。

コロナ禍により日本企業の債務残高は増加し、事業再生や事業ポートフォリオの再構築が求められています。コロナ後の成長分野を開拓してゆく新たな企業の出現も期待されています。しかし、コロナ禍以前から、多くの日本企業が事業再生や事業ポートフォリオの再構築に失敗し、またスタートアップ企業の数や規模は期待されていたほどには成長していません。今回のセミナーでは、日本企業のおかれた現状を把握し、M&A市場やIPO市場に見られた問題点を明らかにすることによって、今後の事業ポートフォリオ戦略のあり方と、成長の実現に必要な資本市場改革について議論します。

プログラム、お申込み方法は下記リンク先の主催者様サイトにてご確認ください。

開催概要

開催日時:2021年 11月8日(月)17:30-20:15、2021年 11月17日(水)17:30-20:15
*放映時間と放映内容は両日とも同じです。終了時間は変更になる場合があります。

開催方法:ZOOMウェビナー

参加費:無料(要事前申込)

主催:一橋大学大学院経営管理研究科 金融戦略・経営財務プログラム

お申込みの受付は終了しました
informative image