ニューノーマル時代のグローバルサプライチェーン最適化

【終了しました】2021年5月19日(水)~6月2日(水)

【終了しました】2021年5月19日(水)~6月2日(水)

【オンラインセミナー】強靭なサプライチェーン構築に必要な数理モデル設計、シミュレーションについてソリューションを交え解説します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が契機となり、サプライチェーンの見直しが企業経営の最優先課題の1つに浮上してきました。同時に、地政学、各国税制、ESGへの対応についても、より一層の目配りが必要となっており、企業はこうした「新しい現実」を踏まえたサプライチェーン改革に取り組まなければなりません。
いかなる事態にも対応できる、柔軟で強靭なサプライチェーンの構築は、自社サプライチェーンマネジメント(SCM)の数理モデルの設計から始まります。さらに、ある国の関税が上がった場合など、what-ifを想定しながら、複数のシナリオを検討し、数理モデルを用いて定量的に検証する必要があります。
本セミナーでは、ニューノーマル時代のサプライチェーン改革を実現するための、SCMの数理モデル設計、シナリオプランニングの手法について解説します。
時節柄ご多忙とは存じますが、ぜひこの機会にご視聴いただき、貴社のサプライチェーン改革の一助となれれば幸いです。

開催概要

配信方法:オンデマンド配信
公開期間:2021年5月19日(水)~6月2日(水)
視聴時間:約60分
受講料:無料(事前登録制)
対象:経営企画、サプライチェーン関連、経理、IT関連・データ解析部門の方
主催:Coupa Software、KPMGコンサルティング

プログラム

セッション1:サプライチェーン改革の新しい現実(約10分)
講師:KPMGコンサルティング パートナー、KPMGジャパン SCALeリーダー 丸山 正晃

ニューノーマル時代に対応すべく、柔軟で強靭なグローバルサプライチェーンの構築が求められています。
本セッションでは、新たな現実に向き合うための検討の視点、および従来のサプライチェーン改革と異なるポイントについて解説します。

 

セッション2:サプライチェーン最適化のための数理モデル設計とシナリオシミュレーション(約20分)

講師:KPMGコンサルティング シニアマネジャー 堀内 敬一

柔軟で強靭なサプライチェーンの構築は、自社SCMの数理モデル設計が肝要です。
本セッションでは、自社サプライチェーンの数理モデル化、環境変化を加味したシナリオシミュレーションの手法について解説します。
 

セッション3:Coupa Supply Chain Design & Planning powered by LLamasoftソリューションのご紹介(約30分)
講師:Coupa Software シニア バリュー ソリューション コンサルタント 松田 薫氏

サプライチェーンデザイン&プランニングの領域で、グローバルで3,000件以上のプロジェクト実績を持つCoupa Supply Chain Design & Planningのソリューション、ならびに、サプライチェーン改革における意思決定を強力に支援するためのテクノロジーを紹介します。

お申込みの受付は終了いたしました

※公開日にご視聴用URLをメールにてお送りいたします。
(翌日になってもメールが届かない場合はお問合せ窓口までご連絡ください。)
※希望者多数の場合は抽選制とさせていただきます。また、個人および同業の方のお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※通信環境や企業のセキュリティ設定によっては、ご視聴いただけない場合もございます。

informative image