ニューノーマル時代の人事変革の在り方-Digital HRが実現する戦略人事

【終了しました】2021年3月9日(火)~3月23日(火)

【終了しました】2021年3月9日(火)~3月23日(火)

【オンラインセミナー】人事部門におけるデータ活用など、デジタルを用いた人事戦略や企業競争力を高める取組みについて解説します。

本セミナーは終了しましたが、ご要望を受け一部の講演動画を公開しました。
お申込は必要ありませんので、下記よりご覧ください。

動画の視聴はこちら

 


頻繁に様変わる環境に対応すべく、人事部門の課題も変化しています。リクルーティングやアサインメント等をはじめ、さまざまな領域にデジタルを活用してデータの収集・分析を行い、さらなる業務の効率化・高度化を図る、戦略人事の実現が求められています。
そのような背景を踏まえ、この度KPMGでは、これからの人事戦略および注目領域であるDigital HRの動向とポイントについて解説するセミナーを開催します。
講師には、クラウド、AI、ブロックチェーン、IoTなど各領域において企業のデジタル化を支援するKPMG Ignition Tokyoと、デジタルを含め人事部門へのアドバイザリー支援全般に実績のあるKPMGコンサルティングのプロフェッショナルが、それぞれの立場から、Digital HRを活用した人事領域の新たなサービス・ビジネスモデルの構築や、人事部門が企業競争力を高めるために採るべき取組みについて解説します。
時節柄ご多忙とは存じますが、ぜひこの機会にご視聴いただき、貴社の人事戦略変革の一助となれれば幸いです。

開催概要

配信方法:オンデマンド配信
公開期間:2021年3月9日(火)~3月23日(火)
視聴時間:約60分
受講料:無料(事前登録制)
対象:人事、経営企画、IT・デジタル関連部門の方
主催:KPMG Ignition Tokyo、KPMGコンサルティング

プログラム

セッション1:経営課題を踏まえた人事戦略の最新動向(約20分)
講師:
KPMGコンサルティング パートナー 大池 一弥
2020年は未曾有のパンデミックによって、ビジネス環境の世界観を大きく変える転換点となりました。本セッションではニューノーマル時代の経営者に求められる役割を概説したのち、厳しい環境下で人事部門が企業競争力を高めるため直面している課題と、取組むことが期待されるテーマのポイントを解説します。

セッション2:近年のDigital HRの動向(約40分)
講師:KPMGコンサルティング ディレクター 松成 哲弥
KPMG Ignition Tokyo シニアマネジャー 天野 洋介、シニアマネジャー  Maiorelli Manuel

戦略人事を実現するため、Digital HRは、近年注目を浴びている領域です。リクルーティング、アサインメント、トレーニング、エバリューション等、人事におけるさまざまな業務に適応し、効率化・高度化を図りながら“業務処理中心の人事”から、“事業推進を支援する人事”へ、“勘に頼った人事”から“データに基づいた科学的な人事へ”と人事部の在り方を変えてきています。Digital HRの動向を押さえながら、そのポイントについて解説します。

お申込みの受付は終了いたしました

※公開日にご視聴用URLをメールにてお送りいたします。
(翌日になってもメールが届かない場合はお問合せ窓口までご連絡ください。)
※希望者多数の場合は抽選制とさせていただきます。また、個人および同業の方のお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※通信環境や企業のセキュリティ設定によっては、ご視聴いただけない場合もございます。

informative image