開示の充実を契機とした業績管理高度化

【終了しました】2020年11月9日(月)~11月18日(水)

【終了しました】2020年11月9日(月)~11月18日(水)

【オンラインセミナー】本セミナーでは、企業を取り巻く環境変化と開示の制度要請を整理し、開示要請項目の1つである「資本コストを意識した経営」を支える業績管理制度について解説します。

2010年以降、日本の開示制度の充実に向けた動きが活発な中、2019年には、金融庁から「記述情報の開示に関する原則」の公表及び「企業内容等の開示に関する内閣府令」の改正がありました。これらを受けて、企業の開示内容も変化してきていますが、COVID-19の影響もあり、現時点での開示レベルは企業によりさまざまです。本セミナーでは、企業を取り巻く環境変化と開示の制度要請を整理し、開示要請項目の1つである「資本コストを意識した経営」を支える業績管理制度について特徴を解説します。また最後に、企業価値向上のための業績管理制度構築の取組みとして、ROICを軸とした事業ポートフォリオ管理導入のプロジェクト事例をご紹介します。

開催概要

配信方法:オンデマンド配信
配信期間:2020年11月9日(月)10:00~11月18日(水)17:00
     ※期間内であればいつでも何度でもご覧いただけます。
視聴時間:約50分
受講料:無料
対象:経理財務部門の責任者様および実務担当者様
申込受付締切:2020年11月6日(金)12:00

プログラム

セッション1 開示情報の充実に係る制度要請
 あずさ監査法人 アカウンティング・アドバイザリー・サービス
 シニアマネジャー 塩澤 信利

セッション2 IR優良企業の開示内容とそれを支える業績管理制度
 あずさ監査法人 アカウンティング・アドバイザリー・サービス
 マネジャー 佐古 光

セッション3 業績管理高度化 取組事例紹介
 あずさ監査法人 アカウンティング・アドバイザリー・サービス
 ディレクター 程原 真幾

※申込手続きにはまず、会員登録(無料)が必要です。
※オンラインセミナーの参加にあたっては、お申込みいただく方ご自身がお持ちのメールアドレスが必要です。共有メールアドレスはご使用になれませんのでご了承ください。
※視聴開始日に、ご登録いただいているメールアドレス宛に視聴用URLをご案内いたします。視聴URLにアクセスしセミナーをご覧ください。
※インターネット環境や回線状況により、アクセス不良が生じる場合や、音声・画像が途切れるなどご視聴いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。
※本セミナーは、ロゴスウェア(株)のGigaCastを用いて動画配信をおこないます。
※メールはドメイン名「@mail.gigacast.tv」で配信されます。

informative image