確定拠出年金の運営高度化セミナー ~運営管理機関の評価を中心に~

【終了しました】2020年10月26日(月) ~11月30日(月)17:00

【終了しました】2020年10月26日(月) ~11月30日(月)17:00

DC年金に関する法改正や、運営管理機関による運用商品開示に関する分析結果について、ご紹介します。

2018年に施行された確定拠出年金法の改正では、継続教育の努力義務化、指定運用方法の設定、運営管理機関の評価といった、企業型確定拠出年金(DC年金)の運営改善を図る内容が多く盛り込まれました。

運営管理機関の評価については、2019年5月より、少なくとも5年毎に評価を行い、必要に応じて委託内容の見直しや運営管理機関の変更等を行うことが努力義務化されました。さらに、運営管理機関の運用商品に関する情報開示が2019年7月に開始されてから1年以上経ち、評価を行う環境が整ってきたと言えます。企業が運営管理機関の業務品質を適切に評価し、品質改善を促すことは、従業員の効率的な資産形成を支援し、DC年金に対する従業員満足を高めることにつながると考えられます。

このような状況を踏まえ、本セミナーでは下記のポイントを中心に解説します。

  • 近年の法改正(受給開始時期の選択肢拡大、加入可能要件の見直し、継続教育の努力義務化、指定運用方法の設定、運営管理機関の評価、等)のポイント
  • 運営管理機関による直近の運用商品開示状況の分析結果
  • 上記分析を踏まえた、運営管理機関評価の実務
  • DC年金における、従業員満足度向上と企業価値向上を図るための方策と態勢

なお本セミナーでは、2019年9月に開催した「確定拠出年金の運営改善セミナー~運営管理機関の運用商品開示の分析を中心に~」の内容のポイントを振り返りつつ、2020年のDC年金に関する法改正や、直近の運用商品開示に関する分析結果について、ご紹介します。

個人情報の取り扱いについて
ご提供いただく個人情報の利用目的等につきましては、個人情報保護方針をご覧ください。
個人情報保護方針

※お申込みいただいた方には、配信開始日に「視聴方法のご案内」メールをお送りします。(メールはドメイン名「@mail.gigacast.tv」で配信されます。メールが届かない場合はお問合せ窓口までご連絡ください。)
※個人および同業の方のお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※本セミナーは、ロゴスウェア(株)のGigaCastを用いて動画配信を行います。また、インターネット環境や回線状況により、アクセス不良が生じる場合や、音声・画像が途切れるなどご視聴いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

開催概要

配信方法:オンデマンド配信
公開期間:2020年10月26日(月)~11月30日(月)17:00
(期間内であればいつでも何度でもご覧いただけます。)
申込期限:2020年10月23日(金)10:00
視聴時間:約90分
対象:企業型確定拠出年金を実施している企業の人事労務部門、財務経理部門の方
受講料:無料(事前登録制)
主催:あずさ監査法人

informative image