【オンラインセミナー】人事部門の未来 ~“ニッポンの人事”変革に向けた一手

【終了しました】人事部門の未来のあり方と重要な3要素について、グローバル調査を元に解説します。

【終了しました】人事部門の未来のあり方と重要な3要素について、グローバル調査を元に解説します。

2020年6月2日(火)~ 6月17日(水)

本セミナーは終了しましたが、ご要望を受け一部の講演動画を公開しました。
お申込は必要ありませんので、下記よりご覧ください。

動画の視聴はこちら

 

 

昨今のテクノロジーの革新を背景に、あらゆる業種・業界でデジタル化への対応が進んでいます。
人事の領域も例外ではなく、より高いレベルでのビジネス貢献が求められています。そこでは単純なオペレーションの効率化にとどまらない高度化が求められており、人材育成、働き甲斐の醸成、生産性の向上など持続的な強い企業を実現するための本質的な課題に応えていく必要に迫られています。

KPMGでは人事部門の現状と未来への展望を明らかにすることを目的に世界的な調査を行い、HRリーダー1362人(うち、日本65人)より回答頂きました。「Future of HR」と題したレポートにまとめた、非常に示唆に富んだ分析結果をもとに、3名のコンサルタントが、人事部門が価値提供者として真価を発揮するために講じるべき対応策について解説します。

開催概要

配信方法:オンデマンド配信
公開期間:2020年6月2日(火)~ 6月17日(水)
(期間内であれば何時でも何度でもご覧いただけます)

対象:人事部門、経営企画部門、総務部門の方
受講料:無料

プログラム

セッション1「Future of HR 2020 HRビジネスパートナーの価値」(20分程度)

講師:KPMGコンサルティング株式会社 パートナー 大池 一弥

この度の調査結果の一つとして、変革をリードするHRビジネスパートナーの重要性が高まっています。
HRビジネスパートナーは人事観点からのビジネス貢献の役割を担う組織機能を意味し、米国で生まれた考え方ですが、日本でも多くの企業で取り入れられています。その役割として事業部門における人事戦略の構想およびその実行に向けた人事観点の示唆出しが期待されます。本セッションではHRビジネスパートナーが担うべき戦略的・支援的業務について解説します。

セッション2「Future of HR 2020 EX(エンプロイーエクスペリエンス)の構築による人事部門の価値向上策」(20分程度)

講師:KPMGコンサルティング株式会社 ディレクター 油布 顕史

人事部門は価値向上のために、EX(Employee Experience; 従業員経験)のデザインに、より多くの時間を割いています。EXは、従業員のエンゲージメント(働きがい)の大きな要因であり、魅力的なEXは、企業の競争力を保持します。持続的成長を遂げるために日本企業が留意すべきEXのデザインについて、グローバルの先進的人事部門の取り組みを交えて解説します。

セッション3「Future of HR 2020 人材データ分析・活用」(20分程度)

講師:KPMGコンサルティング株式会社 ディレクター 飯干 悟

データドリブンな経営が常識となり、人材データ分析・活用への期待が高まりながらも、採用、配置、育成、評価、労務管理などの人材業務での取組みが不十分な企業が多い状況です。本講演では、日本における人材データ分析への投資状況と直面する課題、および人材データ分析・活用を推進していくための課題解決の方向性について解説します。

お申込みの受付は終了いたしました

 

 

※お申込みいただいた方には、翌営業日にご視聴用URLをメールにてお送りします。
 (送信主:セミナーマスター no-reply*mail.gigacast.tv。メールが届かない場合はお問合せ窓口までご連絡ください。)
※上記の「*」を「@」に置き換えてください。

※希望者多数の場合は抽選制とさせていただきます。また、個人および同業の方のお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※PCでのご視聴には、Flashplayerプラグインがインストールされている必要があります。また通信環境や企業のセキュリティ設定によっては、ご視聴いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

informative image