日系企業によるクロスボーダーM&Aの要諦~M&A/海外事業バリューアップ(大阪)

【終了しました】海外事業のバリューアップ、不正リスクへの対応、クロスボーダーM&A後のバリューアップについて解説致します。

【終了しました】海外事業のバリューアップ、不正リスクへの対応、クロスボーダーM&A後のバリューアップについて解説致します。

2019年11月5日(火)13:30~16:30

国内市場の縮小を見据え、多くの企業が海外市場での活路を求め積極的なクロスボーダーM&Aに取り組む中、期待された成果を十分に挙げられていないといった悩みも多く耳にします。かかる背景を受け、KPMG FASでは2018年に過去数年にクロスボーダーM&Aを行った日系企業35社に対して個別インタビューを実施しました。本セミナーでは、インタビュー結果の分析などにもとづいて海外事業のバリューアップおよび不正リスクへの対応のポイント、また、クロスボーダーM&A後のバリューアップに資するM&Aプロセスにおける要諦について解説致します。

セミナーのご案内(PDF:626kb)

お申込み


※プログラムの詳細はご案内状のPDF版をご参照下さいますようお願い致します。尚、同業の方からのお申込はお断りをさせていただく場合がございますので、予めご了承下さいますようお願い致します。

開催概要

日時
2019年11月5日(火)13:30~16:30(13:00~受付開始)

会場
ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー8階 第二吉本ビルデング AB会議室

プログラム

13:00~ 受付開始

13:30~13:35 開会のご挨拶

13:35~14:15 海外事業のバリューアップ
KPMG FAS パートナー 吉岡 雅博

14:15~14:55 海外における不正リスクと対応のポイント
KPMG FAS ディレクター 伊藤 俊介

14:55~15:05 休憩

15:05~16:05 クロスボーダーM&Aの要諦 日本企業よ、発想を変えよ!
KPMG FAS 顧問 加藤 雅也

16:05~16:25 質疑応答

16:25~16:30 閉会のご挨拶

お問合せ窓口

informative image