ESG経営時代に求められるガバナンス・リスク管理セミナー(東京)

【終了しました】ESGの動向も踏まえ、現在のガバナンスやリスク管理体制をどう改善し、アピールしていくかについて事例を交えながら解説します。

【終了しました】ESGの動向も踏まえ、現在のガバナンスやリスク管理体制をどう改善し、アピールしていくかについて事例を交えながら解説します。

2019年12月9日(月)14:00~17:15

2006年に国連が発表した責任投資原則(Principles of Responsible Investment)は、機関投資家が投資を意思決定するプロセスにおいて、財務状況だけでなく、「環境・社会・ガバナンス(ESG)」の課題を組み込むことへのコミットメントとなっています。昨今では、ESG投資家が、企業のESGパフォーマンスを評価するほか、株主権利の尊重、取締役会および監査役の実効性等を含め、ガバナンスの要素を重点的に評価しており、グローバル企業にとってESGは最重要課題となっているといっても過言ではありません。

本セミナーでは、ESG時代にグローバル企業として、どのようなことが求められ、現在のガバナンスやリスク管理体制をどう改善し、対外的にアピールしていくかについて事例を交えながら解説します。

特に、普段はESGやSDGsを専門にしていない経営企画部門やリスク管理部門のご担当者様向けに、ESGの動向も踏まえて普段の業務をどのように変革し、対外的にアピールする活動とできるのか、という点に力点を置いて解説します。

セミナーのご案内(PDF:202kb)

※本セミナーは好評につき、キャンセル待ちのみのご登録となります。
お席のご用意ができましたら順次ご案内させていただきます。

お申込み


※定員:100名(事前登録制、先着順)
※受講料:無料
※対象:経営企画、リスク管理、総務部門の方
※開催の1週間前までに「受講票」をeメールにてお送りいたします。
※個人および同業の方のお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

開催概要

日時
2019年12月9日(月)14:00~17:15(13:30~受付開始)

会場
大手町フィナンシャルシティ サウスタワー 20階セミナールーム

プログラム

14:00~14:15 ごあいさつ

14:15~15:00 ESGの動向とグローバル企業に求められることとは?
KPMGコンサルティング パートナー 足立 桂輔、コンサルタント 峠 真央・清水 唯羽

15:00~15:10 休憩

15:10~16:00 ESG経営時代に求められるコーポレートガバナンス
KPMGコンサルティング ディレクター 木村 みさ

16:00~16:10 休憩

16:10~17:00 ESG経営時代に求められるリスク管理体制・事業継続計画(BCP)
KPMGコンサルティング シニアマネジャー 土谷 豪

17:00~17:15 質疑応答

informative image