デジタルツールで小さく始める海外子会社管理(東京)

【終了しました】業務プロセス効率化と内部統制の両立に役立つ最新のデジタルツールを紹介し活用方法について解説します。

【終了しました】業務プロセス効率化と内部統制の両立に役立つ最新のデジタルツールを紹介し活用方法について解説します。

2019年11月6日(水)14:30~16:45

日本企業における海外事業の重要性がますます高まる中、現地経営状況の把握に苦慮し、知らず知らずの間に不正をはじめとするコンプライアンス上のトラブルを抱えるケースや、経営のブラックボックス化が進んだまま、期待していた成長を実現できていないケースも少なくありません。

その一方で、デジタルツールの活用による業務効率化が外資系企業を中心に大きく深化しており、このようなデジタルトランスフォーメーションへの対応も重要な経営課題として注目されています。
本セミナーでは、近年の海外子会社管理の課題や動向について述べるとともに、内部統制の実行に役立つ最新のデジタルツールを紹介し、その活用方法について解説します。

なお当日は、本ツール提供に関して協力を頂いている株式会社日立ソリューションズ様にもご来社いただきます。

セミナーのご案内(PDF:418kb)

詳細・お申込み


※定員:100名(事前登録制、先着順)
※受講料:無料
※対象:経営企画、海外事業関連、リスク管理部門の方
※開催の1週間前までに「受講票」をeメールにてお送りいたします。
※個人および同業の方のお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

関連セミナー

開催概要

日時
2019年11月6日(水)14:30~16:45(14:00~受付開始)

会場
あずさ監査法人 東京事務所 飯田橋 あずさセンタービル 4階研修室

プログラム

14:30~14:35 ごあいさつ

14:35~15:15 日本企業の海外事業動向とガバナンスの挑戦
KPMGコンサルティング パートナー 足立 桂輔

15:15~15:30 休憩

15:30~16:45 デジタル技術を活用した海外子会社ガバナンスとモニタリングの新しい姿
(Atlassian製品による海外子会社ガバナンスの強化策)

KPMGコンサルティング マネジャー 田中 一成

informative image