close
Share with your friends

KPMG Professional Sessions 経営戦略/業務・IT改革シリーズ グローバル経営管理の未来 ~テクノロジーで進化する経理財務アナリティクス ~(大阪)

【終了しました】本セッションは、Tagetik Japan 株式会社と共催で開催します。新しいモデルやテクノロジーの紹介を通じて、未来の経営管理基盤構築に向けた示唆と方向性を提示します。

2019-02-18, 14:30 - 17:10, JST 大阪府, 日本

近年における経済のデジタル化および破壊的テクノロジーの台頭は目覚ましく、ビジネスモデル自体の再考が求められております。そのような環境下において、経理財務部門に対する期待は意思決定の迅速化や分析力の強化など、経営管理領域において高度化している一方で、間接部門として常にローコスト運営を要請されるという極めて難しい状況にあります。
本セッションでは、こうした状況を打破する新しいモデルやテクノロジーの紹介を通じて、未来の経営管理基盤構築に向けた示唆と方向性を提示します。

詳細・お申込みはこちら

お問合せ窓口

ミーティング

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

開催概要

日時
2019年2月18日(月)14:30~17:10(14:00~受付開始)

会場
あずさ監査法人 大阪事務所 13階研修室

プログラムに関するお問合せ
有限責任 あずさ監査法人
大阪事務所 担当:KPS事務局 伊藤、門田
06-7731-1008

プログラム

14:30~15:00 企業価値向上に貢献する経営管理基盤の構築 - 経理財務が果たす役割とは -

15:00~16:40 企業収益を支える次世代の統合経営基盤 - 先進事例と次世代ソリューションのご紹介 -

16:40~17:10 経理財務機能の高度化に向けた取り組み