close
Share with your friends

KPMG Professional Sessions IFRSシリーズ IFRS第16号(リース)(大阪)

【終了しました】親会社主導による新リース基準(IFRS第16号)適用準備にお役立ていただけるよう、グローバルポリシー策定及び連結財務諸表作成におけるポイントについてわかりやすく解説します。

2019-02-19, 16:00 - 17:30, JST 大阪府, 日本

2019年度よりIFRSにおいては、新リース基準(IFRS第16号)が適用され、実務対応報告第18号に従い、在外子会社の財務諸表をIFRSに準拠して作成している日本企業は、新リース基準を適用した在外子会社財務諸表を、親会社の連結財務諸表に取り込むことになります。しかしながら、新リース基準の対応を子会社任せとし、子会社で十分に準備が行われていないケースが見受けられます。
本セッションでは、新リース基準(IFRS第16号)の適用まで時間的制約のあるなかで、親会社主導による新リース基準(IFRS第16号)適用準備にお役立ていただけるよう、グローバルポリシー策定及び連結財務諸表作成におけるポイントについてわかりやすく解説します。

詳細・お申込みはこちら

お問合せ窓口

資料をチェックするビジネスマン

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

開催概要

日時
2019年2月19日(火)16:00~17:30(15:30~受付開始)

会場
あずさ監査法人 大阪事務所 5階研修室

プログラムに関するお問合せ
有限責任 あずさ監査法人
大阪事務所
担当:KPS事務局 小谷、門田
06-7731-1300

プログラム

16:00~16:10 開会の挨拶

16:10~17:30 IFRSシリーズ IFRS第16号(リース)