close
Share with your friends

KPMG Professional Sessions 経営戦略/業務・IT改革シリーズ 取締役会改革、次の一手 ~コーポレートガバナンス改訂対応から勝つためのガバナンスまで~(大阪)

【終了しました】コーポレートガバナンス・コード改訂対応の実務事例を紹介するとともに、企業が適正にリスクテイクし、競争に勝っていくための取締役会のあり方を考察します。

2019-02-14, 16:00 - 17:30, JST 大阪府, 日本

2018年6月にコーポレートガバナンス・コード(CGC)が改訂されたことにより、資本コスト経営やCEOの選解任基準など、企業には改訂への対応が求められています。改訂への対応を通じ、企業がリスク・リターンをいかに高めるかについて、株主・投資家との間で目線を合わせることが期待されています。
本セッションでは、CGC改訂対応の実務事例を紹介するとともに、企業が適切にリスクテイクし、競争に勝っていくための取締役会のあり方を考察します。

詳細・お申込みはこちら

お問合せ窓口

ミーティング

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

開催概要

日時
2019年2月14日(木)16:00~17:30(15:30~受付開始)

会場
あずさ監査法人 大阪事務所 13階研修室

プログラムに関するお問合せ
有限責任 あずさ監査法人
大阪事務所 担当:KPS事務局 伊藤、門田
06-7731-1008

プログラム

16:00~17:20 取締役会改革、次の一手~コーポレートガバナンス改訂対応から勝つためのガバナンスまで~