山本 直人

アドバンスドイノベーティブテクノロジー統轄プリンシパル

KPMGコンサルティング

国内大手SIer、Java特化型ベンチャー企業、大手外資系コンサルティング企業のDigital部門を経て現在に至る。 IT戦略、Digital戦略の立案から設計、開発、テスト、導入まで一連の超大規模IT開発プロセスを経験し、アーキテクト、プロジェクトマネジャーとしての豊富な経験を積む。中央省庁政府調達における技術評価委員等を歴任。 現職では、Advanced Innovative Technologyグループの統轄として、KPMGにおいて先進技術を活用したクライアント業務の高度化を支援。オープンソースソフトウェアのコンソーシアム活動に参加し、大規模分散処理技術(Hadoop、Spark)やIoT、AI等に係る大規模イベントでの登壇、執筆を積極的に行い情報発信に努める。