巽 直樹

プリンシパル

KPMGコンサルティング

信託銀行において、ディーリング・トレーディング業務に10年近く従事。その後、電力会社において、電力取引、海外事業などを担当。複数のベンチャー企業役員、監査法人エグゼクティブディレクターなどを経て、2016年KPMGコンサルティング入社、2019年より現職。博士(経営学)、国際公共経済学会理事、元学習院大学経済学部特別客員教授。学術論文、著書、寄稿、学会発表、講演等多数。

【担当領域】デジタル化や脱炭素化などの重要課題に向けた戦略策定等、自由化や規制改革に向けた業務改革やシステム対応に係るアドバイザリー

  • アドバイザリー
  • インフラストラクチャー
  • エネルギー/天然資源
  • 政府/パブリックセクター
  • 『公益事業の変容 持続可能性を超えて』(2020年12月)(共著)

  • 『まるわかり電力デジタル革命 EvolutionPro』(2021年8月)(編著)

  • 『カーボンニュートラル もうひとつの“新しい日常”への挑戦』(2021年10月)(単著)