澄川 徹

KPMG FAS 執行役員パートナー/KPMGジャパン プライベートエンタープライズセクターメンバー

KPMG FAS

KPMG入社前は、日本の大手商業銀行および米国系投資銀行の投資銀行部門に在籍し、主に企業再生・買収ファイナンスにおけるクレジット・リサーチ業務、M&Aアドバイザリー業務、ファイナンシング業務を担当。 2009年にKPMG FASに入社、コーポレート・ファイナンス部門においてM&Aアドバイザリー業務、バリュエーション業務(取引目的および会計目的バリュエーション業務を含む)、財務モデル関連業務、資金調達アドバイザリー業務等に従事。プライベートエンタープライズ、商社および金融セクターを担当、多数のスタートアップ企業のファイナンス案件や、CVCの立ち上げに係るアドバイザリー業務等に関与。

学歴
  • 一橋大学経済学部卒

執筆物
  • 『日本のLBOファイナンス』(共著、日本バイアウト研究所編)