松下 修

KPMG FAS 代表取締役パートナー

KPMG FAS

1986年、英和監査法人(アーサーアンダーセン監査部門、現あずさ監査法人)に入所。アーサーアンダーセン・シドニー事務所勤務を経て東京に帰任、監査業務に従事。その後、95年よりM&A取引におけるアドバイザリー業務に特化。以来25年超にわたり、商社、製造業、小売、流通、情報産業を中心に幅広い分野で、事業会社の国内およびクロスボーダーM&A案件に多数携わる。 また、90年代後半以降の日本におけるプライベートエクイティ(PE)台頭期から国内外PEファンドへのアドバイスに多数関与。公認会計士。

  • アドバイザリー
  • 立教大学経済学部卒業

  • 公認会計士