丸山 正晃

KPMGコンサルティング パートナー

KPMGコンサルティング

大阪大学大学院基礎工学研究科修了後、1990年にアンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。テクノロジーグループ、戦略グループを経て、製造業・流通業の日本国内サプライチェーンマネジメントグループの責任者、およびアジア太平洋圏のSourcing & Procurementグループの責任者を務め、2017年に退社。2018年よりKPMGコンサルティングに参画。テクノロジーの進展、グローバルへの事業拡大を背景とした製造業・流通業の改革を専門とする。また(公社)日本ロジスティクスシステム協会のロジスティクス経営士など各種専門委員を25年以上務める。KPMGコンサルティング、パートナー。ストラテジー&オペレーション セクターストラテジー(製造業)リード 兼 九州地区統轄。サプライチェーン領域の専門家としてオペレーション戦略・改革の各種案件に従事。

  • アドバイザリー
  • マネジメントコンサルティング
  • 大阪大学大学院基礎工学研究科修了

  • 大阪大学基礎工学部制御工学科卒業