加藤 俊治

加藤 俊治

KPMG サステナブルバリュー・ジャパン/ TCFD/Taxonomyシニアエキスパート

あずさ監査法人

都市銀行を経て、1999年に朝日監査法人(現 有限責任 あずさ監査法人)に入所。金融事業部にて銀行、証券業、アセットマネジメント業など主に金融機関の監査業務に従事しながら、IFRS(国際財務報告基準)に関する会計アドバイザリー業務、ボルカー・ルールなどの金融規制に関するアドバイザリー業務、銀行設立に関するアドバイザリー業務などに従事。現在、KPMG サステナブルバリュー・ジャパンのTCFDグループを統轄し、TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)最終報告書に基づく開示フレームワーク、欧州サステナブルファイナンス、EUタクソノミー、ESG投資などサステナビリティを専門分野とする。

学歴
  • 早稲田大学政治経済学部政治学科卒

資格
  • 公認会計士

執筆物
さらに読み込む
コネクション
さらに読み込む