河合真吾

河合 真吾

アカウンティング・アドバイザリー・サービス事業部 ディレクター

あずさ監査法人

財務経理、CFO領域を中核としたファイナンス・トランスフォーメーションのアドバイザリー業務に従事。 財務経理機能高度化を中心に、経営管理高度化、リスク管理(内部統制等)、組織再編支援等も広く担当。

外資系コンサルティングファームに入社し、経営管理・経理および財務業務を中心とした業務プロセス改善、システム構築についての多数のプロジェクトに従事。プロジェクトリーダーとして、プロジェクトマネジメントも経験。
2014年 あずさ監査法人アドバイザリー部門に参画後は、主として業務プロセス刷新、子会社への業務標準化方針整備、
グローバル勘定科目の統一支援等の財務経理機能高度化のアドバイザリーに従事。
2019年からは名古屋事務所と東京事務所との兼務となり、中京地区の業務改革に関するアドバイザリーのリーダーとして、財務経理機能高度化以外にも、経営管理高度化、リスク管理(内部統制等)、組織再編支援といったアドバイザリーも広く担当。

資格
  • 米国公認会計士(ワシントン州)

執筆物
さらに読み込む
コネクション
さらに読み込む