close
Share with your friends

ポール フォード

KPMG FAS 執行役員パートナー プライベートエクイティセクターリーダー、データアナリティクス・リーダー/KPMGジャパン プライベートエクイティセクター統括パートナー

KPMG FAS

1995年にKPMGカナダ入社後、14年間におよぶ日本勤務を含む世界のKPMG拠点で勤務。これまで、プライベートエクイティ(PE)およびテクノロジー企業のクロスボーダー案件を中心に200件を超えるM&A案件に従事した実績を持つ。PEセクターのリーダーとして、日本国内のみならず、グローバルに展開するPEファンドのトランザクションに対するサービス提供を統括。また、日本において、KPMGの最新テクノロジーによる独自のデータアナリティクスツールを活用したM&Aの実行サポートをリードしている。KPMG入社以前には、カナダのソフトウェア・ベンチャー企業(後に米上場企業に売却)の経営のほか、PE業界およびテクノロジー業界での勤務経験がある。また、日本において、複数のAI関連企業を含むアーリーステージのテクノロジーベンチャー企業に対する助言および投資の経験も豊富。M&A関連、PEおよびテクノロジー業界の会合等での講演多数。

Ford Paul

学歴

  • ビクトリア大学商学部卒業

資格

  • カナダ公認会計士

執筆物
さらに読み込む
コネクション
さらに読み込む

お問合せ

  • 東京, JP
 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)