阿久根 直智

阿久根 直智

KPMG FAS 執行役員パートナー ヘルスケア・ライフサイエンス セクターリーダー

KPMG FAS

2017年にKPMG FAS入社以降、ライフサイエンスセクターを中心に、化学およびTMT(テクノロジー・メディア・通信)セクターにおけるM&Aおよびキャピタル・ストラクチャーに関するアドバイザリー業務に従事。KPMG以前は、モルガン・スタンレー証券投資銀行本部にて、テクノロジー業界(産業電機、ITサービス、半導体)カバレッジを務める。その後、フロンティア・マネジメントにおいて、クロスボーダーM&Aアドバイザリー業務に携わった後、UBS証券投資銀行本部に移籍。同社において、ヘルスケア・化学業界担当チーム責任者および民生電機業界カバレッジとして、数多くの国内・クロスボーダーM&A案件におけるフィナンシャル・アドバイザリー業務ならびにエクイティ・ファイナンス案件に携わった実績がある。

専門分野
アドバイザリー
学歴
  • 慶應義塾大学総合政策学部卒業

執筆物
さらに読み込む
コネクション
さらに読み込む