close
Share with your friends

KPMGグローバルCEO調査2019で明らかになったこととして、「機動性がビジネスのカギになる」と考えているCEOが、世界の3分の2以上いることが挙げられます。絶えず変化する世界に適応するためCEOは常に厳しい選択に迫られているのです。
近年の社会、経済およびテクノロジーの分野における逆風は、もはや短期的なものではなく、CEOには機動的な変革と適応が求められており、「機動性なくして、成功はあり得ない」という時代になってきていると言えます。
5回目となる本調査は、世界の主要11ヵ国のCEO約1,300名(うち、日本は100名)の方々に、今後の優先する成長戦略や自社が抱える課題について問いました。