これから起業を目指す、「若手起業家予備群」のみなさまを対象に、起業の成功体験を持ち、魅力ある事業を探し続ける若手起業家やトップベンチャーキャピタリストと一緒に、「起業にあたって大事なことは何か、魅力ある事業とは何か、イケてる起業家とはどんな起業家か」を一緒に考えるセミナーを開催しています。

第1回目となる今回は、株式会社 クラウドポート 共同創業者/取締役 柴田 陽 氏W ventures株式会社 代表パートナー 東 明宏 氏を迎え、ベンチャーキャピタルが惚れる「魅力のあるスタートアップ」「魅せる事業計画のポイント」について、一緒に考えました。

開催概要

開催日
2019年11月11日(月) 17:00~19:30
会場 HELLO, VISITS 東京大学
対象者 起業に興味のある「若手起業家予備群」
参加者 約70名
(大学生を中心に中学生から社会人まで)
プログラム

基調講演
「スタートアップにおける成長事業の見極めのポイントと創業後の事業戦略」

株式会社 クラウドポート
共同創業者/取締役 柴田 陽 氏

 

講義
「起業に必要なお金のはなし」

有限責任 あずさ監査法人
企業成長支援本部 パートナー 倉田 剛

 

パネルディスカッション
「魅力あるスタートアップとは?」

パネラー
株式会社 クラウドポート
共同創業者/取締役 柴田 陽 氏

W ventures株式会社
代表パートナー 東 明宏 氏

コーディネータ
有限責任 あずさ監査法人
企業成長支援本部 パートナー 倉田 剛

 

↑ 開催報告メニューに戻る

基調講演

今回は、株式会社クラウドポート共同創業者/取締役の柴田陽氏、W ventures株式会社代表パートナー東明宏氏をゲストに迎え、ベンチャーキャピタルが惚れる「魅力のあるスタートアップ」「魅せる事業計画のポイント」をテーマに、講演とパネルセッションを実施しました。

講演前半では、柴田陽氏より連続起業家としての観点から、成功する事業アイディアの見つけ方、適切な市場選択とタイミング等について、具体的かつ情熱的なお話をいただきました。

基調講演

基調講演

講義

講演後半は、あずさ監査法の倉田剛パートナーが、起業家が世界のビジネスシーンで活躍するために必要な会計・財務の知識の要点、創業時に取りうる資金調達の方法とそのメリット/デメリット等について説明しました。

講義

講義

パネルディスカッション

パネルディスカッションは、ベンチャーキャピタリストして数々のスタートアップを支援してきた東明宏氏にも加わっていただき、投資サイドから見た“イケてる”スタートアップを見分ける視点、今後注目する事業領域などについて、熱く語っていただきました。

パネルディスカッション

パネルディスカッション

パネル後半には、リアルタイムの質問投稿ツールを活用して募集したQ&Aに答えるスタイルで、起業家の視点、ベンチャーキャピタルの視点からの生の声を引き出そうと多くの質問が寄せられ、熱いトークが繰り広げられました。
セミナー後の懇親会では、スピーカーと直接話ができる貴重な機会となり、参加者から「参加して良かった」との声をいただきました。また、参加者同士のネットワーキングも盛んにおこなわれ、大いに盛り上がりました。

懇親会

懇親会

参加者の感想

大学ではビジネスについて勉強する機会がないので、話を聞くことができて良かったです。 大学生・工学部生命工学専攻
大学生にとって有益な視点や起業のメリット・デメリットがよく理解でき、たいへん参考となりました。
大学生
起業には興味がありましたが具体的なことを知らなかったので、参加してよかったです。 中学生
連続起業家として成功している方のお話を聞けたことが大変貴重でした。また、VCの方が見ている視点と、自分が考えていることと全く異なっていたのが新しい発見でした。 大学生・経済学専攻

 

↑ 開催報告メニューに戻る

Speaker

柴田 陽 氏

学生時代に先輩と起業を経験したのち、コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。バーコード価格比較アプリ「ショッピッ」や「日本交通タクシー配車」など、数々の「0」から「1」を生み出すサービスを手がけ、2011年5月に自身4社目となるベンチャー、スポットライトを設立。国内を代表するオンラインtoオフラインサービスである「スマポ」を生み出す。2013年10月楽天に売却。これまでに5社を創業し3社を売却した経験を持つシリアルアントレプレナー。
2015年7月より再び独立して次の起業を検討するとともに、国内の起業家によるベンチャー企業を支援する組織TOKYO FOUNDERS FUNDを開始。
2016年11月より現職。

東 明宏 氏

株式会社セプテーニ・ホールディングスにて、子会社役員を務めたのち、グリー株式会社にてプラットフォーム事業の立ち上げ/ゲーム会社への投資に従事。
2012年より株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズにてベンチャー投資に従事。主な投資実績としてはエブリー、クリーマ、リノべる、イタンジ、ホープ、ルートレックネットワークス、アソビュー、ランサーズ等がある。
2017年Forbesが発表した「日本で最も影響力のあるベンチャー投資家BEST10」でランキングされる。日本ベンチャーキャピタル協会「Most Valuable Young VC賞」、 Japan VentureAward2017「ベンチャーキャピタリスト奨励賞」等受賞。
2019年4月より現職。

お問合わせ先

お問合せフォーム」または、下記にご連絡ください。

有限責任 あずさ監査法人
企業成長支援本部
AZSA Startup Academy事務局
電話番号:03-3548-5802(月~金 10:00~17:00)