代表メッセージ

KPMG税理士法人 代表 宮原 雄一より、お客様へのメッセージです。

KPMG税理士法人 代表 宮原 雄一より、お客様へのメッセージです。

KPMG税理士法人は、多様化する企業経営の局面に対応した税務アドバイスを提供する税のプロフェッショナル集団です。

国際会計事務所であるKPMGのメンバーファームとして、日系、外資系を問わず多くのお客様の活動を税の観点から支援し、お客様の目線に立った付加価値の高いサービスとより高い満足の提供を目指して日々研鑽に努めております。さらにKPMGジャパングループの一員として、あずさ監査法人および、KPMG FAS、KPMGコンサルティング等のアドバイザリーチームとも連携したサービス提供を行っております。

近年、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。企業の経営においては、利益を求めるだけでなく、環境問題や社会問題に対して取り組み、社会的責任を果たすことが求められるようになりました。企業にとっては、ESGを主とする持続可能性の高い経営形態の確立が重要な経営課題になっています。

ESG経営の観点から、税務ガバナンス体制の確立は、より重要な経営課題になりました。以前より、キャッシュフローに直接影響を与える税のマネジメントは企業にとって一つの経営課題ではありましたが、最近の企業を取り巻く環境においては、適正な税務ガバナンスがなかったことに起因する多額の追徴課税などは企業の評価や経営に深刻な打撃を与えることになるため、より重大な問題になってきています。

加えて、BEPS等によりグローバル企業を取り巻く国際課税の枠組みは歴史的にもかつてないほど大きく変化してきており、今後さらに複雑化する国際課税に対応し、持続可能性の高い経営を実現するためにも税務ガバナンス体制の確立は、企業にとって急務であると考えています。

このような社会環境において、KPMG税理士法人では様々な領域で最先端の経験を持つ多くの専門家を擁し、グローバルネットワークを生かして海外の専門家ともチームを組みながら税に関するプロフェッショナル集団としてお客様のニーズに応え、Valueのある質の高いサービスを提供してまいります。

日本経済の発展には、日本企業の国際競争力の強化、外資系企業にとっての魅力あるマーケットの創出が欠かせません。私どもKPMG税理士法人は、お客様の成功に貢献するパートナーであり、お客様の成功を通じて日本経済の発展に寄与するプロフェッショナル集団であり続けられるよう、これからも邁進し続けます。

宮原 雄一

jp-tax-message-miyahara

お問合せ