KPMGコンサルティングの強み

KPMGコンサルティングの強み

事業変革、テクノロジートランスフォーメーション、リスク&コンプライアンスの3分野に豊富な経験とスキルを有するプロフェッショナルがサポートします。

事業変革、テクノロジートランスフォーメーション、リスク&コンプライアンスの3分野に豊富な経験とスキルを有するプロフェッショナルがサポートします。

KPMGコンサルティングでは、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジートランスフォーメーション、リスク&コンプライアンスの3分野に豊富な経験とスキルを有するプロフェッショナルが、10年後も社会的に価値の高いエクセレントカンパニーを目指す企業を支援していきます。

KPMGコンサルティングらしさ

KPMGコンサルティングは、全社戦略領域、業務変革領域、IT/インフラ領域において、「中立性」「リスク観点」「グループ力」「デジタル」の4つの強みを掛け合わせて、クライアントに寄り添って変革を進めてまいります。
 
中立性
  • 複数の選択肢・オプションを中立的に提案し、クライアントに真摯に寄り添い、真にクライアント目線で正しい解決方法に導いていく
リスク観点
  • さまざまな業界に潜むリスク、リスクマネジメントやサイバーセキュリティー、各国の法や規制の他、成長著しいデジタル分野でのリスクに対応していく
グループ力
  • グローバルネットワーク、グループケイパビリティを活かした業務改革力を発揮し、各エンティティの枠を超えた真のOne Firmによる社会へのインパクトを創出していく
デジタル
  • クライアントの潜在的な課題解決・競争力強化のため先進技術により、更なる成長を支援し、中立性をもって先進的なデジタルテクノロジーを調達・提案・編み込みを実践していく

KPMGコンサルティングの独自性

攻めと守り 変革オーケストレーター
~業界の先見性・デジタル・データの編み合わせにより、社会にインパクトを創出していく~

私たちのスタンスは、ビジネス・業務・ITが目指す姿、それを実現する全体改革プランを描き、各領域がその実現をリードし、経営・事業の戦略リスクへ対応など、「攻めと守り」の両面からクライアントに寄り添い継続的な成長に貢献し続けていくことです。
また、「業界の先見性」×「デジタル」×「データ」を掛け合わせた経営戦略の策定や新たなビジネスモデル構築、その実践に向けたオペレーションモデル、IT・デジタルアーキテクチャーの定義・設計・実行プラン策定により、社会にインパクトを創出してまいります。

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)