close
Share with your friends

キャリア大学 2018年開催報告

キャリア大学 2018年開催報告

KPMGジャパン/あずさ監査法人は、キャリア大学に協賛し、プロフェッショナルサービス学部にてサマークラスを開催しました。

KPMGジャパン/あずさ監査法人は、キャリア大学に協賛し、プロフェッショナルサービス学部にてサマークラスを開催しました。

キャリア大学では「企業が先生となりオフィスが教室」となるプログラムです。大学1、2年生を対象に、ワークショップやそこで働く社員の方々との交流を組み込んだ参加型・体験型の授業です。
サマークラスとして、大学1、2年生向けに各社夏休みに1日開催しています。

開催概要

開催日 2018年8月22日(水)13時~18時
開催場所 大手町フィナンシャルシティサウスタワー
参加者 大学生45名
キャリア大学参加者

キャリア大学参加者

プログラム内容

  • アカウンティングファームとはなにか?
    「アカウンティングファームとは実際にどんな業務をおこなっているのか?」、「Big4とは?」を簡単に説明しました。
  • オフィスツアー
    普段プロフェッショナルが働くフロアや、リラクゼーションルームなど、会社とはどのような場所なのかを学んでもらいました。
  • ワークショップ
    1. ビジネスゲームを通して財務諸表の構造を理解しよう。
    2. 戦略を選択して、利益の最大化にチャレンジしてみよう。
    3. 会計の魅力に触れてみよう。

ワークショップの内容を主軸とし、基本的な財務諸表を読み取ることを目的としたゲームを開催しました。
知識をインプットした後は、グループに分かれて、チーム戦で利益最大化にチャレンジし、ゲームの中で会計がどう役に立つのかを学んでもらいました。
最後には利益の大小に関わらず、どのように財務諸表を読み取ったかについて、グループで発表し、プロフェッショナルが講評しました。

  • 懇親会
    最後に懇親会を開催し、若手会計士と混じって歓談してもらいました。
    どんな勉強を大学時代にしていたのか、仕事のやりがいなど、積極的な質問が学生から寄せられました。
ワークショップの様子

ワークショップの様子