close
Share with your friends

会計監査教室 2018年開催報告

会計監査教室 2018年開催報告

あずさ監査法人では、会計監査に対する理解のすそ野を広げるための取り組みとして、高校生の皆様を対象とした会計監査の体験学習「あずさ会計監査教室」を開催しています。

あずさ監査法人では、会計監査に対する理解のすそ野を広げるための取り組みとして、高校生の皆様を対象とした会計監査の体験学習「あずさ会計監査教室」を開催しています。

開催概要

開催日・参加校 2018年9月4日(火) 富士市立高等学校
2018年11月14日(水) 沖縄県立南部商業高等学校
2018年11月22日(木) 茨城県立土浦第一高等学校
開催場所 大手町フィナンシャルシティサウスタワー
参加人数 約100名

プログラム内容

  • 会計監査とはなにか?
    「会計監査とはいったいどのような仕事で、社会にどのように役に立っているのか?」、「会計とは何か?」
    を簡単に説明しました。
  • 会計士の一日(ビデオ上映)
  • オフィスツアー
    普段プロフェッショナルが働くフロアや、リラクゼーションルームなど、会社とはどのような場所なのかを学んでもらいました。
  • 若手会計士・コンサルタントによるパネルディスカッション
    「なぜ会計士を目指したのか?」、「コンサルタントとはどんな仕事なのか?」、「高校時代はどのようなことに力を入れていたのか?」
    などを、生徒さんと双方向でお話ししました。
授業の様子

参加者の感想

コンサルタントの仕事をはじめて聞きました。会計はかたくて難しいと思ってたけど、色々な人の役にたてることがわかりました。 高校1年生(女子)
ある意味オタクな人たちが多くて楽しそうな職場だなと思いました。 高校1年生(男子)
名刺交換や電話会議などを体験させてもらいました。あらためて、挨拶や自己主張、英語、簿記など普段の勉強の大切さがわかりました。 高校2年生(女子)