概要

税関総署は、2021年7月8日付けで「洋浦保税港区における加工による付加価値付き貨物の国内販売に係る税関の租税徴収管理暫定弁法」を公布した。同弁法は、海南自由貿易港全体案の制度構築の徹底実施に向けて、洋浦保税港区で先行して実施される。同弁法によると、洋浦保税港区の奨励類産業企業が生産する貨物のうち、輸入部材を含み、かつ加工による付加価値が30%以上(30%を含む)の貨物を対象に、保税港区外での国内販売に対して輸入関税を免除し、規定通りに輸入増値税と消費税を徴収することとなる。…