サマリー

欧州委員会(European Commission)及び米国による最近の重要な公表を踏まえると、香港では、BEPS2.0の適用、およびOECDで間もなく合意されると考えられる水準よりも低い実効税率を与える税制上の優遇措置やインセンティブの見直しに係るプレッシャーが高まると予測されている。...