2016年版「中華人民共和国税関輸出入税則」改定案の意見募集開始

2016年版「中華人民共和国税関輸出入税則」改定案の意見募集開始

チャイナタックスアラート(中国税務速報)- 第6回, 2015年4月  

1000
中国税務速報

中華人民共和国税関輸出入税則」(以下「税関税則」)は、輸出入貨物に対する監督管理及び輸出入関税徴収の法律根拠である。本税則は、中国国務院関税税則委員会(以下「税委会」)によって毎年改定され、年度末に翌年度改定案を公布される。

税関も当然に、税委会の構成員として「税関税則」の改定に重要な役割を果たしている。今般、税関総署より、各地方税関に向けて2016年度版「税関税則」の重要改定事項が通知されたことで、一部の地方税関は、同税則の改定案に関する意見募集を開始した。

© 2022 KPMG Huazhen LLP, a People's Republic of China partnership, KPMG Advisory (China) Limited, a limited liability company in Mainland China, KPMG, a Macau (SAR) partnership, and KPMG, a Hong Kong (SAR) partnership, are member firms of the KPMG global organisation of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.

The KPMG name and logo are trademarks used under license by the independent member firms of the KPMG global organisation.

For more detail about the structure of the KPMG global organisation please visit https://home.kpmg/governance.

京ICP备12028186号-1
京公网安备11010102003233号

Connect with us