close
Share with your friends

中国(上海)自由貿易試験区が正式に成立

中国(上海)自由貿易試験区が正式に成立

チャイナタックスアラート(中国税務速報)- 第26回, 2013年9月  

1000

Related content

sanlitun beijing

2013年9月29日、中国(上海)自由貿易試験区(以下、「自貿区」)が正式に成立した。同時に国務院は自由貿易区の全体方案を公布した。同方案は、2年から3年の試行改革を想定し、投資と貿易の利便性、貨幣交換の自由、監督管理の効率、法制環境の規範性を追求した国際レベルの自由貿易試験区を目指したものである。

自貿区の創設は、中国の改革の新たなステージを象徴するものである。国内外の投資者が注目している問題点を考慮し、自貿区の全体方案と今後の政策の内容に基づき、自貿区が提供する新たなチャンスをここで紹介する。今後も、投資者にリアルタイムで関連情報を提供するとともに、自貿区の政策と具体的影響の分析に関する一連の速報を発行する予定である。  

© 2020 KPMG Huazhen LLP, a People's Republic of China partnership, KPMG Advisory (China) Limited, a limited liability company in China, KPMG, a Macau partnership and KPMG, a Hong Kong partnership, are member firms of the KPMG global organisation of independent member firms affiliated with KPMG International Limited  ("KPMG International"), a private English company limited by guarantee. All rights reserved. The KPMG name and logo are registered trademarks or trademarks of KPMG International.

 

For more detail about the structure of the KPMG global organisation please visit https://home.kpmg/governance.

Connect with us