close
Share with your friends

輸出物品・サービスに係る増値税及び消費税の還付政策の調整

輸出物品・サービスに係る増値税及び消費税の還付政策の調整

チャイナアラート(中国速報)- 第19回, 2012年8月  財政部及び国家税務総局は、2012年5月25日に共同で財税[2012] 39号(以下、39号文)を公布した。また、国家税務総局は、国税公告24号(以下、24号公告)を公布し、輸出物品及びサービスに係る増値税及び消費税の還付(免税)政策を調整した。39号文及び24号公告の公布以前は、輸出時の還付は、異なる行政規則により管轄され、運用が困難であった。39号文及び24号公告は、1994年に公布された既存の輸出税還付(免税)の方針を明確化、基準化、体系化し、また、政策を調整することによって、税負担、手続の簡素化、及びより簡便な適用の観点から、輸出企業の環境整備を図っている。

1000

Related content

輸出物品・サービスに係る増値税及び消費税の還付政策の調整

© 2020 KPMG Huazhen LLP, a People's Republic of China partnership, KPMG Advisory (China) Limited, a limited liability company in China, KPMG, a Macau partnership and KPMG, a Hong Kong partnership, are member firms of the KPMG global organisation of independent member firms affiliated with KPMG International Limited  ("KPMG International"), a private English company limited by guarantee. All rights reserved. The KPMG name and logo are registered trademarks or trademarks of KPMG International.

 

For more detail about the structure of the KPMG global organisation please visit https://home.kpmg/governance.

Connect with us