close
Share with your friends

中国初の過少資本租税回避防止案件が決着

中国初の過少資本租税回避防止案件が決着

チャイナアラート(中国速報): 移転価格税務フォーカス - 第1回, 2012年1月  

1000

Related content

チャイナアラート(中国速報): 移転価格税務フォーカス

2011年11月25日、中国初の過少資本租税回避防止案件が陜西省で決着した。これまで中国では過少資本規制を通じた租税回避防止が遅れていたが、本件の決着により、中国税務局は租税回避防止業務の空白領域を埋め、業務領域を拡大させたといえる。本アラートでは、本件背景およびKPMG中国の所見を紹介する。

© 2020 KPMG Huazhen LLP, a People's Republic of China partnership, KPMG Advisory (China) Limited, a limited liability company in China, KPMG, a Macau partnership and KPMG, a Hong Kong partnership, are member firms of the KPMG global organisation of independent member firms affiliated with KPMG International Limited  ("KPMG International"), a private English company limited by guarantee. All rights reserved. The KPMG name and logo are registered trademarks or trademarks of KPMG International.

 

For more detail about the structure of the KPMG global organisation please visit https://home.kpmg/governance.

Connect with us